電子マネーを利用してお得にお買い物

電子マネーって便利ですよね。

お金を出すこともないですし、おつりをもらう手間も省けます。

自分はよく使うのはイオン系列のWAONカードです。

近所にイオンショッピングセンターがあり、食品や日用品はほとんどイオンでお買い物しています。

WAONカードを利用するとWAONポイントが貯まります。

200円で1WAONポイントです。WAONポイントの2倍や5倍のキャンペーンもあり、結構なポイントが貯まります。

また、ネットのポイントサイトでゲットしたポイントをWAONポイントに還元しています。

こつこつと貯めたポイントがお買い物で利用できるのはお得感もありますし、達成感があります。

ポイントはゲームをしたり、アンケートに答えたりと楽しみながら貯めることができます。

最近では電子マネーとICカードが合体したカードもあって、さらに便利だなあと思います。

今はポイントと貯めなきゃ損!という時代です。

WAONポイントは貯めやすく、使いやすいポイントだと思います。

さらに、イオン系列でなくてもWAONカードが使えるところも増えてきました。

職場の自動販売機もWAONカードが使えるんです。

これからもさらにWAONカードを使ってお買い物をして、WAONポイントをゲットしていきたいと思っています。

もしお金に困っているなら「即日でお金を借りることができるところ」を紹介したサイトなどを見てみるといいかもしれません。

電子マネーの断捨離をやってみた

数年前までは電子マネーが使用可能な店舗であっても、特定の電子マネーしか使用できない店舗がいくつもありましたが、最近は電子マネーが使える店舗であれば種類を気にせず使えるようになってきました。

そこで重要になってくるのが電子マネーの取捨選択。私はガラケーに入れた電子マネーを使用しているのですが、昔の名残でEdy、WAON、iDと3種類もあり、さすがに整理しようと思いたちました。

いろいろ検討していた時、ふと思い当たったのがモバイルSuicaの存在でした。

関西在住のためSuicaというのは初めから検討外だったのですが、交通ICカード全国共通化を受けて、関西圏でもJRはもちろんのこと私鉄やバスでもSuicaが使用できることがわかり、これは試してみる価値ありと思い実行に移してみました。

たまたまSuicaにチャージできるビックカメラのクレジットカードを持っていたことも幸いしました。モバイルSuicaの設定などはスムーズに進み、いざ使ってみるとこれがなかなか良いものです。

まず何と言っても交通系で使えるのが良いですし、対応店舗数も満足いくもの。若干の不満点を挙げるのならば、飲料自販機で交通系に対応していないものがある点と、関西であるため店舗で「Suicaで」と言うと困惑されることがたまにある点です。もっとも「ICOCAで」と言い直せば通じるので、それほどのマイナスではありません。

今まで使っていた3種類の電子マネーのうち、ポストペイド電子マネーであるiDだけは残し、メインにSuica、サブでiDといった電子マネー構成になりました。

クレジットカードもそうですが、こういうものにも断捨離は必要ですね。

可愛くて使いやすいWAONカード

私は、イオングループのWAONカードという電子マネーを利用しています。

イオンでのお買い物やイオンモールの専門店、さらにハウステンボスなどのレジャー施設、一部のみですが病院でも使用できるところがあります。

使える店舗が多いことは、ポイントも貯まりやすいですし、チャージしていれば現金を持ち歩かなくて済むのでとても便利です

ポイントは通常200円で1ポイント貯まりますが、2倍でポイントが付く日や5倍で付く日もあり、その時にまとめて買い物をすればかなりお得です。

カードの表面の模様はご当地のキャラクターや名産などが載ったものや、吉野家などお店とコラボレーションしたものなど様々な種類があり、とてもかわいいです。

中には利用した金額の一部が寄付されるカードもあります。

寄付の対象によってカードが違うので、自分で選んでカードを購入することができます。

発行手数料は300円ですが、ポイントが貯まりやすいのでお得だと思います。

チャージするときは、専用の機械でチャージするか、レジでチャージする旨を伝えればすぐに対応して頂けます。

チャージしたときと支払いをしたときに、「ワオン」と犬の鳴くような音がします。

これが取引ができたことの合図なのですが、この音も可愛いです。

総合的に見て、とても便利で使いやすいカードだと思います。

電子マネーでの買い物がマジでめっちゃ便利

電子マネーは色んな種類がありますが、私が1番使っているのはSuicaです。Suicaのリボ機能付きのビューカードは年会費が無料で、3万円以内ならリボの手数料も付かないので、少額の買い物や交通機関を使用する際に使っています。

155576

都度チャージするのではなくオートチャージになっているので、駅の改札はストップしません。ただし買い物などで使い切ったときはオートチャージはされないので、券売機などからチャージせておきます。

Suicaの電子マネーを使っていて便利だなと思うのは、やっぱりコンビニなどでの買い物です。クレジットカード払いにしてもいいのですが、なんとなく電子マネーの方が楽な気がするのと、決済の際のピピっという電子音が好きという変な理由があります。あとはあらかじめまとまったお金をチャージして支払い済みのお金なので、後払いのクレジットカードよりも、気分的に後腐れがなく使えるという点です。

1番のメリットはやはり現金を持ち歩かなくていいので、ATMに行って下ろす必要がないのが楽です。駅ビルの周りや、提携しているスーパーなどでも電子マネーが使えるので、買い物したいときはなるべくそういうところに行くようにしています。